コラム

藤子不二雄 ミノタウロスの皿

今日の晩御飯は何でしたか?ハンバーグ?ステーキ?すき焼き?どれも美味しいですよね私達の暮らしにおいて食は切り離すことのできない大切なものです。その裏でたくさんの家畜たちの死骸の山が築き上げています。それは肯定されるべき常識として私達の意識…

写真との関わり方

私は写真が好き。 瞬間的に捉えられた時間の流れが一枚の写真として浮かび上がってくる。 アンリ・カルティエ=ブレッソンの「決定的瞬間」という作品がある。 彼の写真は次の瞬間に何が起こるのか、そういった見る側の中で想像を展開させていく。 ある出来事…

ヤン・チヒョルト ニュータイポグラフィー

アートディレクター 佐野研二郎氏がオリンピックエンブレムでの盗作疑惑は記憶に新しいと思います。彼の案がリエージュのエンブレムに酷似するということから、彼の昔の仕事の不手際にまで波が広がり、最終的にエンブレム撤回となる散々な顛末でした。 そも…

写ルンですって写るんですよ

banira11aisukuriimu.hatenadiary.jp 奥山由之の記事を書いてから自分でもフィルムカメラを使いたくなってきたので、数年ぶりにフジカラーの「写ルンです」を三つほど購入し、撮影してきました。 思っていたよりずっと良い味がでていると思います(自画自賛…

ガンバの大冒険 ブランドの方向性

予期せぬ大コケとなってしまった映画もある。『GAMBA ガンバと仲間たち(以下『GAMBA』)』だ。なんと596スクリーンで公開されながら、土日2日間での動員は約5万9,000人、興収は約7,500万。1スクリーンあたりの動員が2日間で100人弱という、目を疑う結果に沈…

エル・リシツキー

ロシア革命期、当時のロシアの識字率は低く、そのために言語そのものを視覚表現によって伝えることを求められた傾向にある。そういった特性をもって生まれたロシア・アヴァンギャルドという芸術運動を代表する作家として、やはり一番に思いつくのはエル・リ…

戦時と現在をつなぐポスター文化

世界大戦時で見られるポスターには、その時代の特徴を如実に表現されている。 作家の意思は関係なく、国が定めた全体主義の思想を人々に植え付け、ひとつの方向へと導いていく。 まさにプロパガンダとしての役割を作品ごとにもっている。 イメージ画と文字、…

現代の魔術師 落合陽一

www.youtube.com メディアアートのイメージは、その姿を大きく変えつつある。テクノロージーを駆使したアート作品が注目されるようになり、広告業界、アミューズメント施設など、様々な場所に姿を見せるようになった。最近で好例をあげるならば「チームラボ…

パリ同時テロ そもそもISISとは?

パリで13日夜(日本時間14日未明)に発生した同時テロで市中心部の劇場やレストラン、郊外のスタジアムなどが武装グループの襲撃を受け、地元メディアによると、少なくとも127人が死亡、約300人が負傷した。 オランド大統領は14日、イスラム過激…

ダムタイプ

ダムタイプとはメディアを駆使したパフォーマンスを主軸にインスタレーションなどの表現活動を行うアーティストグループである。 京都市立芸術大学の学生を中心に、映像やデザイン、プログラミンなど様々な分野のエキスパートが集い、社会などに潜む様々な問…

松永真 「半径3メートルの発想」

松永真は国内外を問わず精力的に活躍している日本を代表するグラフィックデザイナーのひとりである。有名な代表作をあげるならば、松永真特有のグラフィック表現が展開し、文字だけを全面にうちだした「北欧デザインの今日_生活の形」、多色のストライプによ…

立体アニメーション 表現の変容

ロサンゼルスのアニメーション会社Lift Animationが制作した2003年のストップモーションアニメーション作品 vimeo.com まあ、足の長いこと長いこと平面上で動くアニメや実写の人が演じる映画などでこのデザインはただの気持ち悪いものにしか見えませんですが…