エル・リシツキー

ロシア革命期、当時のロシアの識字率は低く、そのために言語そのものを視覚表現によって伝えることを求められた傾向にある。そういった特性をもって生まれたロシア・アヴァンギャルドという芸術運動を代表する作家として、やはり一番に思いつくのはエル・リシツキーである。彼を語る上で欠かせないものが詩人マヤコフスキ…