読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽を盗んだ男

www.youtube.com

ごく一般的な人が原爆を手に入れたらどうなるか。 絶対的な力を手に入れるということは、同時に自分への抑止を自分自身でしなくてはなら ないということになる。 他者からの抑制がなくなれば、防波堤になるのは心内にある道徳といった強制力のないも ので自身の欲望を制御し無くてはならない。 それは非常に難しい。 強大な力を持てば、それを誇示したくなるのが普通の感覚だろうと思う。 この作品の主人公は見るからに冴えない教師で、生徒たちからも尊敬されていない。 主人公はそんな自分の境遇に不満を感じていたのだろうと思う。 9番としての彼は普段とは別人のようである。 だが、9番の時の方が明らかに生き生きとしている。 これは一種の変身願望の現れなのだろう。 普段の自分は本当の自分ではない。 9番の時こそが本当の自分なのだ。 彼がそう主張しているように私には見えた。

広告を非表示にする